「 せらちゃんノート 過去のノート 」

胃と大腸の洗濯

10日前に続いての人間ドック、今日は胃カメラと大腸ファイバーによる検査でした。昨日から用意した下剤2リットルを3時間前から10分おきに飲み干して胃と腸の中のものをすべて洗い流すのですが、これがなかなか飲みにくい。それでもしっかり飲んでトイレに何回も行ってクリニックへ。
マウスピースをはめて麻酔の薬剤を口に入れて、その間に採血。上からと下から続いてカメラを挿入。意識がもうろうとする中で看護師さんんが私の体を動かしてるのがわかりました。
終わってからもしばらくベッドで休んですべて終了。検査結果は連休後にということになりました。「先生、現在の所で何かありますか?」「大丈夫でしょう。まあ今度説明しますよ。」

かつては検診も何も受けていなかった私も、成人病が気になる年齢でもあり、4年ほど前から胃カメラ大腸ファイバを含む人間ドックを受けることにしています。大腸の方は毎年でなくてよいそうです。命の洗濯ならぬ胃と大腸の洗濯を、たまに行う訳であります。
これまでのところは異常は見つかっていませんが、検査結果はやはり気になります。どうなんでしょうね。

最近の記事


月別アーカイブ