「 せらちゃんノート 育て!子どもら 」

子どもたちに故郷を!寿山のまつり

「子どもたちに故郷を実感してほしい」と始まった小倉北区寿山校区が実施する「第11回寿山のまつり」が行われ、お招きいただきましたので伺いました。小学校を舞台に、出店や消防展示をはじめ、消防団愛好会による纏ふりやわらべ時代道中など、今年も多彩な行事が行われました。

この地域には、小笠原藩の菩提寺であった広寿山福聚寺をはじめ、杉田久女ゆかりの円通寺、和気清麻呂伝説の残る妙見宮などなど、歴史を感じさせる多くの風物が残されています。

この落ち着いた雰囲気の足立山麓で、地域の歴史を感じながら楽しい時間を過ごすことは、子どもたちにとっても一生残る思い出となることでしょう。

保護者・地域の方々には、毎年のご準備は大変でしょうけれど、この寿山のまつりがこれからの楽しく続いていくことを願っています。

写真は「わらべ時代道中」出発のようす。 

jyuzan.jpg

最近の記事


月別アーカイブ