「 せらちゃんノート 北九州ってとこ 」

足立小学校区クリーン作戦

今日は小倉北区の足立小学校区の自治連合会(山本邦雄会長)が主体となり、市環境局の皆さんや、足立小学校の4年生35人も参加して「足立校区クリーン作戦」が行われましたので、私も参加させていただきました。

校区内の道々でゴミを拾いながら、チラシを配り、地域の人々に街美化の意識を高めてもらおうという取り組みです。

出発式では山本会長などが挨拶したあと、足立小4年生に代表が街美化の誓いを宣言して出発、中津口公園から富野口交差点の先まで約一時間の行動でした。

 

小倉中心部の繁華街は事業系ゴミの収拾を別途毎日実施するなどのためゴミの散乱は比較的目立たないのですが、むしろ繁華街から少し離れた地域で、違反ゴミ出しなどが目に付きます。

カラスによる散乱や腐敗など「街が汚い」などの指摘の原因もなり、これまで私たちも、夜間収集など特別に何らかの対策を検討をしなければならないのではないかと頭を悩ませてきました。

今回は、校区自治連が発意してくれたおかげで、市も協働で対策を打つことができるようになりました。

市ではすでに10月26日から、ゴミステーションでの違反ゴミ出し防止のチラシを配ってきたほか、悪質な場合では「開封検査を行うことがあります」との警告も行うなどの取り組みを実施。「今日までに違反ゴミが約3割減少した」(日明環境事業センター所長談)そうです。

市環境局では今日のアピールを機に、さらにゴミステーションでの夜間パトロールを実施し、ルール違反を防止する取り組みを実施することにしています。

何と言っても街美化は地域住民の意識づくりが不可欠です。地域ぐるみの街美化「校区クリーン作戦」が、ぜひ大きな成果を上げてほしいものです。

写真は出発式と道々のゴミ拾いのもようです。

adatibika1.jpg
adatibika2.jpg

最近の記事


月別アーカイブ