「 せらちゃんノート 城内一番から(市議会・市役所) 」

ギラヴァンツ北九州激励会開く

北九州市議会では市内のプロスポーツチームを応援する超党派の議員連盟を作って、地元J2サッカーチームギラヴァンツ北九州などの応援を続けています。

1月27日は、議連が主催するギラヴァンツ北九州激励会を市内のホテルで行いました。

激励会では、ギラヴァンツ北九州の原憲一新社長が「ギラヴァンツはJリーグでスタートして10年目。ようやく市民の宝に近付いてきた。これからも成長していきたい」と挨拶。

柱谷監督は「自分がギラヴァンツを率いて4年目を迎える。引き継いだ時は、選手が7人しか残らなかった苦しい時もあった。だがようやくプレーオフを闘えるレベルまで力がついてきた。本山雅志選手には、アントラーズを退団すると聞いた3日後にはオファーを出した。池元なども帰ってきて、来シーズンは、上を狙える体制はできてきた。まずプレーオフ圏内をめざしてがんばっていく」と決意を述べました。

また「スタジアムは間違いなくできるんでしょうか?」と聞いた前田キャプテンには、会場から「できる!」の掛け声。市の担当幹部でした。スタジアムは着々と建設中です。

選手の皆さんには、ぜひ出来上がりつつある北九州スタジアムを実際に見てもらって、さらにモチベーションを挙げて行こうと、前田キャプテンやギラヴァンツ会社幹部、市幹部などを交えて話し合われました。大いに効果が上がるものと思っています。

激励会は、和気あいあいの中で終了。終了間際には、私も議連理事として、御礼のご挨拶をさせていただきました。

チームはこれから鹿児島での合宿を経て、2月28日に本城陸上競技場での開幕戦に臨みます。

みんなでギラヴァンツ北九州を応援しましょう!写真は、挨拶する北橋市長。

ギラヴァンツHP.jpg

ギラヴァンツ北九州のHPにも、激励会の模様の写真が掲載されています。

最近の記事


月別アーカイブ