「 せらちゃんノート 北九州ってとこ 」

山田緑地で冷たい煎茶

 山田緑地で「やまだんサマーマルシェ」が行われました。

山田マルシェHP.jpg

「まちなか避暑地」の取り組みの一環として、涼しい緑の木陰で夏を楽しもうという企画でした。

 出かけましたら、ちょうど辻利茶舗の辻利之さんによる「夏の水出し煎茶入れ方講座」が始まるところだというので参加させていただきました。

 辻さんは、当初はたかをくくっていたお茶のペットボトル化が、予想外の急伸で茶葉販売が伸び悩むという危機感の中で、世代を超えた日本茶の普及と茶舗の海外展開まで進めているとのことで、日本茶の情報発信を通じて、さらに北九州小倉を知ってもらいたいとお話をされました。

 その後、おいしい煎茶の入れ方などを教えていただき、夏向きの冷たい水出し煎茶を実際に入れながら、お茶のひと時を楽しみました。

辻さんHP.jpg

 この日、戸外では、芝生や水辺で子どもたちが遊び、人々は並んだ様々なお店をのぞいたりして、思い思いに山田緑地を楽しんでおられたようでした。

 市街地のすぐ近くにありながら里山の自然を存分に楽しむことのできる山田緑地は、今年開設20周年を迎えました。

北九州市が内外に誇る貴重な財産として、これからも大いに親しまれる施設となってほしいと願っています。

 ぜひ皆様もお出かけくださいませ。

  (山田緑地 http://www.yamada-park.jp/ )

最近の記事


月別アーカイブ