「 せらちゃんノート 北九州ってとこ 」

町内盆踊り大会を開催

わが西熊本町内会では、毎年8月15日に「盆踊り大会」を開催しています。

初盆の方々をお祀りした祭壇を前に、今年も年長者から子どもたちまで町内の方々に多数ご参加いただき、楽しく踊っていただきました。

踊りでは、盆踊り定番の「わっしょい百万踊り」「小倉音頭」「炭坑節」などとともに、この地区に古くから伝わる「能行口説」も披露されました。

「能行口説」は、町内の年長の方々が「これだけは供養なのだから」と受け継いで踊ってこられたもので、町内では、毎回子どもたちも一緒に参加して伝統に親しめるように配慮しています。

盆踊り1HP .jpg

今年は、練習日から年長の先輩方に能行口説を披露していただき、ビデオに記録する作業も行いました。今後、記録を進め、こうした伝統行事が廃れてしまわないようさらに検討していくことにしています。

 

わが町内会では、できるだけ多くの方々に町内会に加入していただくよう呼びかけていますが、この日も、盆踊りに合わせて「町内会に加入しませんか」という呼びかけのチラシも配りました。

この間、いろいろな行事を通じて、少ずつ若いご家族の加入もなされ始めており、頼もしい限りです。

 

こうしてわが町内会の夏のメインイベント「盆踊り」が終了して、町内会役員一同もホッと一息。練習日の設定から盆提灯の飾りつけや、撤収まで、皆様、大変ご苦労様でした。来年もまたどうぞよろしくお願いいたします!

盆踊り2HP .jpg

最近の記事


月別アーカイブ