「城内一番から(市議会・市役所): 2011年8月」アーカイブ

市政レポートアップしてみました。

市政レポート2011年夏号をPDF化してアップしてみました。うまくご覧になれるでしょうか。
6面立てですが、項目が多いためそれぞれの記事は、かなり簡潔なものとなっています。もっと解説も必要なのではと思っていますが、紙面の制約でかないません。ご意見ご質問等あれば、どうぞお気軽にご連絡下さい。

11年夏号1面.pdf       
11年夏号2面.pdf
11年夏号3面.pdf

原爆犠牲者慰霊平和祈念式典

今日は第67回目の長崎原爆忌です。小倉北区勝山公園内の慰霊碑・長崎の鐘の前では、恒例の原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が行われました。
北九州市原爆被害者の会(石川六郎会長)と北九州市が共催で、毎年行っているもので、4年前、就任したばかりの北橋市長が高齢化する遺族が参列しやすいよう慰霊碑などを現在の場所に移転、バリアフリー化したほか、市が共催として、原爆の悲惨さが風化しないように取り組むこととし、式典が現在のかたちになったものです。
今日も大変暑い日でした。原爆が投下された午前11時2分、参列者は黙祷を捧げた後、白菊を献花し、長崎・広島・北九州市の水を慰霊碑にかけた後、それぞれの思いを込めながら長崎の鐘を鳴らしました。
genbakuirei.jpg今年は東日本大震災と福島第一原発による放射能被害が起きるなど、慰霊と核被害をかみしめる特別な式典ともなりました。
挨拶に立った北橋市長は、原発による新たな核被害問題には特に触れませんでしたが、エネルギー問題と核被害のリスク、子どもたちの未来など、私たち北九州市民も今後否応なく、これら重要な課題に向かい合うこととなります。(写真は、慰霊の千羽鶴を捧げる天心幼稚園児たち。)


都会のオアシス・浅野シンボルロードが完成

JR小倉駅新幹線口の北側に「浅野シンボルロード」が完成し、記念式典が行われましたので出席しました。
ASANO.jpgのサムネール画像環境モデル都市・北九州市のシンボルとなる公園をと整備されたもので、資材はできるだけ再生材料を使用したほか、太陽光や風力発電を活用、LED照明や冷却効果のあるミストと大噴水、大芝生広場をそなえる「低炭素型」の公園となりました。ウオーキングやイベントなどを楽しめる公園として活用が期待されています。総事業費は約13億円。緑の成長戦略を支えるグリーン公共事業の一部です。
式典で挨拶した北橋健治市長は「北九州市はこのほどOECDの選定する世界で4市しかないグリーンシティに選定されました。世界の環境モデル都市にふさわしいシンボル公園となり、にぎわいの創出に期待しています。」と述べました。
近い将来は、すぐ近くにギラヴァンツ北九州の本拠地ともなる新球技場の建設も予定されており、プロサッカーをはじめとする各種イベントの際にもこのシンボルゾーンが活用されるのではないでしょうか。そういう点でも大いに期待したいと思います。
GIRAN.jpgのサムネール画像のサムネール画像ところで、ギラヴァンツと言えば絶好調!5日もJ2首位の徳島を破りました。何とJ1昇格のチャンスとなる3位以内も視野に入ってきました。(出来過ぎか)
という訳で、今日の完成式典に参加したギラヴァンツのマスコットキャラクター「ギラン」もちょっと偉そうでした。(写真)



絆プロジェクト62世帯142人の避難者を支援中

今日は市議会で保健病院常任委員会が開かれました。生活保護関係の陳情審査のほか、東日本大震災被災者で北九州市に避難してこられた皆さんをワンパッケージで支援する「絆プロジェクト」の現状が報告されました。
避難して来られた方々を市や社会福祉協議会・民生員やNPOが一対となって住宅の確保から就労や相談・見守りまで行うという事業です。現在、すでに帰郷された24人を除く62世帯142人に対して支援を続けています。登録者のうち41世帯108人が福島県からの避難者です。
夏休みに入り交流イベントや各種行事への案内など情報提供のための「絆だより」も発行され始めました。
官民地域市民が一体となって支援を行う絆プロジェクトの活動は、NHKが取材を行い、昨日?放映もされたようです。
委員会ではこのほか、放射性セシウムを含む稲わらを与えられた牛の肉の本市での流通調査の結果も報告されました。本市で流通した牛肉全量の8割は未販売であり、消費者に販売などされた牛肉185.4キログラムについても規制値を超えるものは発見されませんでしたが、一部にはすでに販売済みで検査ができていないものもあるのが現状です。市では、ホームページで個体識別番号を掲載し、検査未実施のものを発見したら保健所に連絡するよう呼びかけています。

最近の記事


月別アーカイブ